M.A.T BLOG

〜「AREA MINNOWING」〜
〜渓流 ミノーイング〜
〜時々違う釣りも楽しみます〜
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
プラッキング・ゲームを楽しむ!

 

CHASE&Bite! Puzzle・シリーズ

 

「AREA MINNOWING」を中心にプラグの操作性を重視した、おすすめロッドです!

※ウェブ会員様は、ログイン後お買い物して下さい。

オリジナルアイテム!

 

M.A.Tオリジナルアイテム

 

 

「AREA MINNOWING」には操作性の高いプラグたちが必要です。

個性的なオリジナル商品でエリアをお楽しみください!

※入荷情報は、ウェブショップトップ画面の「メールマガジン」へ登録してください。

 

M.A.T MOVIE!

 

「AREA MINNOWING」

 

食わないと思っていたアイツ、動かないと思っていたアイツが、コントロールするプラグに襲いかかる面白さ。

「AREA MINNOWING」が持つ喜びを、味わおうじゃありませんか!

 

インターネットショップ M.A.T

ウェブショップへはこちらから!

ご注文は24H受付です!

お問い合わせ時間

12:00〜18:00

※店休日は、出荷作業、メールの返信が出来ません。

誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

2020年5月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
は、店休日です。

は、イベントなどです。

MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
HMKL ZAGGERが原点です!
 ロングビルミノーの有効性!

 

 

プラグを操作して釣っていく面白さを覚えたのが、ZAGGER 65SPでしたね!

当時はエリア用モデルがなかった65サイズは、バス用のSPモデルが主軸でした。

 

その前にも、イロイロと試して、イロイロと釣って。。

よく釣れるルアーは、もちろん他のもありましたけどね〜。

 

初めは、ZAGGER 50Sで「コレ、いいんじゃない!?」となり。。

決定的な違いは”狙って獲る”という部分で、ZAGGERの操作感がやはり最高でした。

 

各地に通って、ある程度、狙い方・釣り方などが分かってくると。。

場所によって水深や水流もあり、もっと「あ〜したい、こ〜したい」が出てきます。

 

自分も昔々のメインは、50mm前後のプラグが多かったですけど。。

ヒットする魚のサイズが上がってきたことなどで、プラグサイズは70mm前後が主軸に。

 

理由は、フックサイズやラインなどの強化も必要になってきて、ボディサイズを上げたくなってきた。

操作感やフッキング・キャッチ率を考えると、それに伴ってロッド、リールもという感じですね!

 

今の『AREA MINNOWING』のスタイルが確立されたのは、ZAGGERがあったからですね。

 

 

今現在、『AREA MINNOWING』でオススメのモデルです!

 

◯ZAGGER BONE 50S

 

小粒のマルチタレント、ZAGGER50Sですね!

50mmの2g シンキングですので、スプーンタックルでも楽しめます。

 

使用範囲の広いサイズ、アベレージ40cm前後のAREAで活躍ですね!

50cm以上の大型個体も狙えますが、タックルバランスによっては、

標準装着フック ME-41BL #6から、PL-51BL #6へ交換してください。

 

「30〜40cm前後が多くて60UPもいるよ!」なんてトコロで使ってください。

ラインは、4lbくらいまでが扱いやすいと思います。

 

◯ZAGGER BONE 65・シリーズ

 

元祖 BIGレインボーキラーですね!

 

ZAGGER BONE 65・シリーズは、あらゆる魚種を制覇してきました。

ビッグレインボーはもちろん、どんな魚種にも効果的です!

 

ZAGGER BONE 65Fは、約3.6gの原則スローフローティングです。

ZAGGER BONE 65Sは、約3.7gの原則スローシンキングモデルです。

 

こんな微妙な差にしているのは。。

ZAGGERの基本性能を活かしつつ、自分の考えるエッセンスをテストした結果。

2年以上のテスト、最終選考で悩んだ結果の2モデルです!

 

一応ですね、ZAGGER BONE 65Fが基本モデルになります!

水温、水流、個体の反応、微妙な攻略違いが必要な場面もあり”Sタイプ”もラインナップです。

 

ZAGGER BONEはどちらかというと、じっくり狙うことが多いので細かく揃えております。

静から動の攻略で、”動の部分”の攻略をセンシティブに攻略してみてください!

 

 

◯ZAGGER 65F1・65SS

 

マルチな演出力を見せるZAGGER 65サイズの、フローティングとシンキングです。

 

65SSは、操作性を維持しながらギリギリまで重量UPしました。

ZAGGERでボトム付近を攻略する際や流れの下の一発を狙う時にどうぞ!

 

F1の方は、もともと数釣りなど優秀な50のセッティングを65サイズでも。

浮力を活かしたストップ&ゴーや軽快なスイムが魅力的なモデルです。

 

共にレインボーの攻略に長けていますが、他魚種にも効果抜群です!

 

 

ZAGGER・シリーズに共通しているのは、繊細だけどアピールが強いというところです。

操作に関しても、アングラーの技量を活かせるプラグだと思います。

 

HMKL Shadの操作が油性マジックだとしたら、ZAGGERは毛筆というイメージですかね!

 

 

もっと釣れる釣法・ルアーはあると思いますけど。。

ミノーイングの最大の魅力は、自分で操作して釣るというところだと思います。

 

また、ミノーイングの中でも様々な狙い方がありますからね!

 

基本的な構成の他に、特徴を活かした攻略、アングラーの技量差が出る部分もあります。

細かくは多岐に渡りますが、まずは基本部分の習熟度が大事ですよ!

 

まずは基本中の基本のその前の基本、アイのチューニングです。

まっすぐ引いた時に左右に軌道がそれたら、まっすぐになるようにアイを調整します。

 

それが出来たら、まずトゥイッチングを覚えましょう!

 

トゥイッチングでロッドの使い方とラインスラックの作り方、リールの巻く速度や量を覚えます。

ここの仕上がり具合が、『AREA MINNOWING』をフルで楽しめるかどうか重要なトコロです。

 

もうひとつ重要なところは、メリハリ・緩急を意識することです!

 

ビシビシやるだけでも、ノロノロだけでもダメです。

上記も限定的な条件で効果を発揮しますが、様々な個体がいるので攻略幅が広い方がいいです。

 

ロッドとリールの操作を、別の速度・強弱で行うのは難しいですが。。

そこを意図的に攻略していくのが、『AREA MINNOWING』の醍醐味ですからね!

 

万人ウケしないとは思いますが、エキサイティングな釣りで面白いです!

 

 

〜M.A.Tイベント、参加情報!!〜

 

釣りに行きたくなったら、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ 渓流ミノーイングへ

日本ブログ村ランキングです

 

AREA MINNOWING | 00:00 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.