M.A.T BLOG

〜「AREA MINNOWING」〜
〜渓流 ミノーイング〜
〜時々違う釣りも楽しみます〜
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
ARCHIVES
プラッキング・ゲームを楽しむ!

 

CHASE&Bite! Puzzle・シリーズ

 

「AREA MINNOWING」を中心にプラグの操作性を重視した、おすすめロッドです!

※ウェブ会員様は、ログイン後お買い物して下さい。

オリジナルアイテム!

 

M.A.Tオリジナルアイテム

 

 

「AREA MINNOWING」には操作性の高いプラグたちが必要です。

個性的なオリジナル商品でエリアをお楽しみください!

※入荷情報は、ウェブショップトップ画面の「メールマガジン」へ登録してください。

 

M.A.T MOVIE!

 

「AREA MINNOWING」

 

食わないと思っていたアイツ、動かないと思っていたアイツが、コントロールするプラグに襲いかかる面白さ。

「AREA MINNOWING」が持つ喜びを、味わおうじゃありませんか!

 

インターネットショップ M.A.T

ウェブショップへはこちらから!

ご注文は24H受付です!

お問い合わせ時間

12:00〜18:00

※店休日は、出荷作業、メールの返信が出来ません。

誠に申し訳ございませんが、ご了承ください。

2020年8月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
は、店休日です。

は、イベントなどです。

MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
やはり、釣りを続けたいですよね!
 まずは、心得ですかね!

 

 

いや〜、早いとこ積極的に釣りいきたいですね!!

GW後に緊急事態宣言が解除されることを願いつつ。。

 

こんな時ですからね、原点回帰していきましょう!

 

〜『AREA MINNOWING』とは〜

 

イワナ系をはじめ、積極的に動かす釣法では釣りづらいとされるレインボーも標的に、

AREA内にいるトラウト類もより本能に近いチェイス速度・アグレッシブ度を上げさせ、

視覚的にもメソッド的にも楽しめる、攻撃的かつセレクティブな釣法です。

 

単にミノーやシャッドプラグを使うという事ではなく、操作して狙っていくことをメインに、

また、なるべく多くのAREAのレギュレーションにマッチするよう、

プラグサイズは5〜8cm 10g未満で行なうミノー(シャッド)・プラッキングゲームです。

 

プラグの通し方も、浅場〜深場などの深度、障害物や流れの有無、

対象魚のストラクチャーへの着き方などで「レンジ」「コース」を変え反応を見極め、

カラー選択含め、ダートやキックバック、移動スピードの緩急など「アクション」も演出しますので、

釣り自体の達成感もありつつ、ストイックな醍醐味が強い釣法です。

 

 

文章で書くとトンがってしまっていますが、「この釣りが一番!」ということではありませんよ!

管理釣り場でミノーイングを楽しむときに、個人的ににこだわっている部分です。

 

今は積極的にやっていませんが、スプーンの釣りもクランクの釣りも面白いですしね!

レギュレーションの範囲内でセコい釣りやひたすらに釣果を追求するのもアリです!

 

どの釣法にしても、やっぱり釣りは面白いですし、イロイロと誰もが通る道もありますよね(笑)

とにかく共通していることは、”釣れないと”ツマらないですし、魚がいないと始まらないトコです。

 

自分も失敗含め、管理釣り場さんに無意識に損害を与えてしまっていたこともあったと思います。

過去、魚の事よりも自分の事を考えたリリースもしていましたしね、反省点もあります。

 

この十数年の間、管理釣場や養魚場の方たちと話したりして、イロイロな事を勉強していくにつれて。。

魚は資産であり、”リリースの意味”を経営側の意味でもすり合わせないとダメだなと思いました。

 

ひと昔と違って、養魚でも今は魚(釣用)があまりいないこともあります。

環境含め様々な要因で、4〜5000円の釣券では次から次へと大量放流は難しいと思います。

 

釣る側、釣らせる側、双方に利益が残らないとトータルの維持は難しくなっていきます。

けど、原則として釣場側に利益が残らないと私たちは釣りが出来なくなります。

 

 

ここで言いたいのは、持ち帰りがダメでリリースだけがいいということではないんです。

これからの時代は、新しいバランスを考えないといけないんです。

 

だって、技量などもありますけどその池にいる全員が釣れた方が嬉しくないですか?

でも、ひと昔と違って4〜5000円でそのバランスを取るのが非常に難しいということです。

 

この10年振り返ってみても、なかなか難しいテーマです!

お魚を育てるには時間と人手がいります、思っているよりもお高いということです。

 

これからの時代は、アングラー側が担う部分も多くなってくると思います。

釣りを続けていくには「出来ることからやっていこう!」ということですね!

 

 

なんか、話が長くなっちゃいましたが〜。。

 

話を『AREA MINNOWING』のアイテムに戻します!

使い手がツマんなくなるかなと思って、あまり細かく説明したくないんですが(笑)

 

『AREA MINNOWING』を新しく始められたり、行き詰まっている方もいるでしょうからね!

 

次回は原点である、ZAGGER・シリーズについて改めてご紹介予定です!

 

 

〜M.A.Tイベント、参加情報!!〜

 

釣りに行きたくなったら、ポチッとお願い致します!

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへにほんブログ村 釣りブログ 渓流ミノーイングへ

日本ブログ村ランキングです

 

AREA MINNOWING | 00:00 | - | - |

(C) 2020 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.